EUROPEANBEEF

Recipesレシピ

ENJOY IT'S FROM EUROPE

牛ヒレ肉のローストビーフ 土鍋ごはん


材料(4人分)

  • ヨーロッパビーフ:
    牛ヒレ肉
    200g
  • 3合
  • 三つ葉適量
  • バター5g
  • ビーフブイヨン540cc
【ビーフブイヨン】
  • A
  • ヨーロッパビーフ:牛肩ロース1kg
  • 2L
  • 玉葱1ヶ
  • トマト1/2ヶ
  • かつおぶし20g
タレ
  • B
  • 味噌小さじ1
  • 砂糖大さじ2
  • みりん50cc
  • 醤油100cc
  • 日本酒50cc
  • C
  • 豆板醤小さじ2
  • 米酢小さじ1
  • はちみつ小さじ1
  • すりおろしにんにく小さじ2
  • すりおろしりんご140g
  • 胡麻油小さじ1

作り方
  • 1.

    牛ヒレ肉に塩を揉み込み一晩おく。
  • 2.

    フライパンを熱し、サラダ油小さじ1(分量外)を入れ、牛肩ロース肉、トマトを入れ強火で焼く。
  • 3.

    フライパンを熱し、サラダ油小さじ1(分量外)を入れ、半分に切った玉葱を強火で焦がす。
  • 4.

    圧力鍋に①と②を入れ、水、かつおぶしを入れて、強火にかける。沸騰したらアクを取り蓋をして弱火にする。圧力をかけ1時間ほど火にかける。
  • 5.

    (B)を弱火にかけ沸騰直前まで加熱し、火を止める。冷めたら(C)の材料と混ぜる。
  • 6.

    三つ葉は、ざく切りにする。米を研ぎ、浸水させる。土鍋に米、ビーフブイヨン、バターを入れ、火にかけて米を炊く。
  • 7.

    フライパンを熱し、サラダ油小さじ1(分量外)を入れ、一晩おいた牛ヒレ肉の塊を焼く。
    焼けたら、サイコロ状に切り、⑥の上にのせ、タレを回しかけ、三つ葉をのせる。

シェフイメージアイコン

大津光太郎 KOTARO OTSU

華調理師専門学校を卒業後、wakiya一笑美茶樓へ入社し、「トゥーランドット游仙境」「トゥーランドット臥龍居」で修業を積み、同店で『料理長補佐』となる。現在は退社し、独立開業に向けて準備中。
「野菜ソムリエ」の資格を持ち、肉料理だけでなく、野菜をふんだんに使った、和食や中華のレシピが得意。